商品情報

概要


全てのWIROP®製品の品質は研究開発部門から始まります。研究開発部門では、3D模擬
ソフトウェアを始めとする最先端のテクノロジーを備え、経験豊かなエンジニアが革新的でより高い機能性を発揮させる構造分析をもとに設計を行っております。

当社は、この業界において、常に最高品質の引張試験機をご提供するべく日々研究開発を行っております。多様な当社標準モデルのラインナップからお選びいただけるだけでなく、優れた設計技術で、お客様のご要望に合わせたカスタムメイドでの製造も可能です。

当社の引張試験機1号機は1985年に製造されました。以来、お客様の多種多様なご要望を反映させ、垂直型、水平型、プレストレッチ用途、または特殊試験用途など様々な引張試験機を提供してまいりました。

WIROP®は引張試験機の研究開発、製造において豊富な実績を持ち、お客様に永く信頼してご使用いただける製品を提供致します。



概要

▼ 当社オリジナルの特殊設計で、ワイヤロープや繊維ロープ、チェーンなど長い材料の試験が行え
     ます。

▼ 独立したシンプルなフレーム構造で、組立、再配置、試験機の長さの継ぎ足しなどの作業が容易
     に行えます。

▼ 基礎は固定鋼板でしっかりと固定し、また試験中の試験品の破片などの飛び出しを防ぐため、
     電動油圧式保護カバーが備わっております。

▼ 多様な試験オプション: プルーフ試験、破断荷重試験、ホールド試験、サイクル試験。



▼ 伸びの試験が行えます。

▼ ロードセル容量の10%~100%以内での試験の場合、圧力公差は+/- 1%以内です。10%以下で試験
     を行う場合、第2ロードセルを取り付けることも可能です。(※オプションとなります。) 第2ロードセル
     の圧力公差も同じく+/- 1%以内です。全てのロードセルはASTM E-4又はISO 7500規格にて校正さ
     れております。

▼ 使いやすい操作システムで、効率的に作業が行えます。

▼ テスト中、非常停止ボタンを押すと、警報音が鳴り、全ての油圧動作を停止させることができます。


▼ 操作性に優れたソフトウェアを搭載したコンピューターで操作します。プリンターも標準で備えてお
     ります。操作は非常にシンプルで、試験オプションを選択し、負荷荷重を設定後、スタートボタンを
     押すことで試験が始まり、設定した試験が完了すると自動で停止します。

▼ 試験速度(引張速度)はコンピューターのソフトウェアで調整可能です。

▼ 様々なパターンのグラフ表示:荷重-伸び、負荷-時間、伸び-時間。応力-応変、伸びが選択可能
     です。



 


制御システム

▼ シンプルかつ効率的に作業者の操作を油圧ユニットに伝達し、正確な荷
    重が確認することができます。

▼ 人間工学に基づいた、コンピューター設備、制御盤、記録作業スペースの
    配置により、一連の作業がスムースに行えます。

▼ 制御盤と油圧システムを分離した設計で、制御盤を最適な場所に配置
    することが可能です。独立した室内に配置することで 、機械運転音を気
     にせずに作業が行えます。

▼ 直感的で操作性に優れたリモコンでマニュアル操作が可能です。
     圧力ポンプの操作、保護カバーの開閉、試験機のクロスベッド位置調整が   
     簡単に行えます。

 
  50~300トン引張試験機
用標準制御盤
  500~1000トン引張試験機
用標準制御盤
 
▼ 大型引張試験機の制御盤はお客様のご要望に合わせたカスタムメイドでの製造も可能です。